MENU
カテゴリーから検索
投稿月から検索

Anker Soundcore Life P2 Mini |初めての人でも失敗しない完全ワイヤレスイヤホン

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

今回ご紹介するのはAnkerの完全ワイヤレスイヤホンSoundcore Life P2 Miniです。

ノイズキャンセリングや外音取り込み、マルチポイントなどには対応していませんが全体的にバランスが良く、Ankerはメーカーとして安心感がありますし、初めて完全ワイヤレスイヤホンを使ってみたいという方出来るだけ性能を落とさずに安いイヤホンが欲しいという方にはおススメできるイヤホンです。

この記事を書いた人『Mr.ガジェット』
  • 紅白出場経験のあるミリオンシンガー小野正利氏に師事
  • X(Twitter)のフォロワーは2400人を突破
  • WEBメディアPicky’sの監修実績有り

詳しいプロフィールはこちらから

よろしくお願いします!
  • この記事は公式サイトなどの情報を元に紹介しております。
こんな人におすすめ
  • 初めて完全ワイヤレスイヤホンを使ってみたいという方
  • 出来るだけ性能を落とさずに安いイヤホンが欲しいという方
Soundcore Life P2 Mini
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • Anker製という安心感
  • 様々なカラーから選べる
  • 22種のイコライザープリセットからサウンドを選択可能
  • Soundcoreアプリに対応
  • 10mmドライバーを搭載で迫力ある低音に
  • クリアな音声通話が可能
  • イヤホン本体が軽い
  • 18か月の保証+会員限定6か月延長保証
デメリット
  • アクティブノイズキャンセリング非対応
  • 外音取り込み非対応
  • マルチポイント非対応
目次

Soundcore Life P2 Miniの基本情報

スペック

コーデックSBC/AAC カラーオフホワイト/ブラック/ネイビー/ピンク/ミントグリーン
Bluetooth5.3防水規格IPX5
重量イヤホン本体 (片耳)4.4
充電ケース込み:47
サイズ61.7×43.8×31.3mm
最大再生時間最大8時間 (イヤホン本体のみ) / 最大32時間 (充電ケース使用時)充電時間約2時間 (イヤホン) / 約3時間 (充電ケース)
『Soundcore Life P2 Mini』のスペック
Ms.ガジェット

充電端子はもちろんタイプC!
ただ、ワイヤレス充電には対応していませんでした。

ノイズキャンセリング
外音取り込み
マルチポイント
自動装着検出
ゲームモード(低遅延モード)
専用アプリ
『Soundcore Life P2 Mini』のスペック

AIノイズリダクション(通話用ノイズキャンセリング)に対応していますがいわゆるノイキャンであるアクティブノイズキャンセリングには対応していません。

Mr.ガジェット

まぁ値段が値段なのでノイキャンや外音取り込み、マルチポイントには対応していません。

イヤホンの選び方やIPXとはなにか、Bluetoothのバージョンなどについてをこちらの記事で詳しく解説しています

同梱物

  • イヤホン本体
  • 充電ケース(ワイヤレス充電非対応)
  • イヤーチップ(XS,S,M,L,XL)※開封時の商品にはMサイズが取り付けてあります
  • USB-C & USB-A ケーブル
  • クイックスタートガイド
  • 安全マニュアル

Anker Soundcore Life P2 Miniの評価

音質…10mmドライバーで力強い音に

ドライバーは大型の10mmドライバーを搭載迫力ある低音を実現しています。

22種のイコライザープリセットから選べる

アプリについてはこの後も触れますがSoundcoreアプリで22種のイコライザープリセットからサウンドを選択可能です。

Mr.ガジェット

22種類もあれば聞いている曲調にあったプリセットを見つけることが出来ますね!

充実したSoundcoreアプリに対応!

Soundcoreアプリから先ほど紹介した22種類のイコライザータッチ操作のカスタマイズフォームウェアの更新などが可能です。

Mr.ガジェット

個人的にはSoundcoreのアプリは他のメーカーのアプリより使いやすいので好きです。

対応コーデックはこの価格帯なら普通。

対応コーデックはSBCAACとです。

Mr.ガジェット

まぁこの価格帯なら別に普通かなという印象です。
YouTubeで動画を見たり、普通に音楽を聴く分には特に問題ありません。
音質にこだわりがあるならもっと高いイヤホンを買いましょう。

コーデックごとの特徴は下の表を参考にしてみてください。

コーデック特徴
SBC一番標準のコーデック。基本的に全ての端末が対応している。
音質も遅延については特に良くも悪くも無く標準的。
AACiPhoneなどApple製品でよく使われている。Androidでも8.0以上なら基本対応している。
SBCより遅延が少なく音質が高い。
aptX主にAndroidで採用されている。SBC、AACより遅延が少なく音質が高い。
aptX LLLLはLow Latencyの略。aptXより更に低遅延となっている。
音質はaptXと同等だが遅延は0.04秒未満と超低遅延を実現している。
aptX HDハイレゾ相当の高音質を再生可能。aptXより若干遅延する。
aptX AdaptiveaptX HDを安定化、低遅延化したコーデック。
固定ビットレートから可変ビットレートに変更したことでより処理が安定し低遅延が実現した。
LDACソニーが開発した超高音質コーデック。今まで紹介したものの中で一番高音質。
Androidでも8.0以上なら基本対応している。
SBCより遅延が大きい。
各コーデックの特徴

コーデックについてやその他ワイヤレスイヤホンに関する説明はこちらの記事でしています

ノイズキャンセリング…非対応

『Soundcore Life P2 Mini』はノイズキャンセリングには対応していません。

Mr.ガジェット

この価格帯なのでノイキャン非搭載はまぁ仕方ないですね。

外音取り込み…非対応

ノイズキャンセリングと同様に非対応です。

イヤホン本体が軽い

『Soundcore Life P2 Mini』はイヤホン本体 (片耳)が約4.4gです。
長時間装着するかもしれないなら本体の重さが重要な観点の一つですが4.4gなら完全ワイヤレスイヤホンの中でもかなり軽いです。

再生可能時間…そこそこ

『Soundcore Life P2 Mini』はイヤホン本体が満充電の状態で、最大8時間の音楽再生が可能です。
また付属の充電ケースを合わせて使えば、最大32時間の連続再生が可能です。また10分間の充電で約1時間の音楽再生が可能です。

本体のみの連続再生可能時間については最大8時間とそこそこです。
通勤通学には困らないでしょうし、普通の使い方なら不満を感じないでしょう。

充電ケースを合わせて使用した場合の連続再生可能時間については最大32時間なので特に問題はないでしょう

様々なカラーから選べる!

カラーはオフホワイト/ブラック/ネイビー/ピンク/ミントグリーンから選ぶことが出来ます。

Ms.ガジェット

ピンクやミントグリーンなどがめっちゃかわいいですね!

Mr.ガジェット

個人的にネイビーもかっこいいなぁと思います!

Anker製という安心感

近年、イヤホンの主流となった完全ワイヤレスイヤホン。様々なメーカーが競い合って色んな製品を出しています。
完全ワイヤレスイヤホンの市場が大きくなるにつれ、よくわからない中国メーカーが完全ワイヤレスイヤホンを出したりPSEマークのない製品が売られていたりと混沌度合いが増しています。

そういった状況の中なので有名メーカーのAnker製というのは大きな安心材料です。

Mr.ガジェット

完全ワイヤレスイヤホンってバッテリー入ってますからね。
よくわからない変なメーカーを使うということはあまりお勧めできません。

この後詳しくお伝えしますが18か月の保証+会員限定6か月延長保証がついているのも安心できるポイントです。

18か月の保証+会員限定6か月延長保証で安心

『Soundcore Life P2 Mini』は18か月の保証+会員限定6か月延長保証が付いてきます。

また、Ankerのカスタマーサポートはしっかりしているので安心できます。

Mr.ガジェット

有名メーカーなだけあってAnkerはサポートがしっかりしています。
過去にAnker製品が故障したときは保証期間内だったのですぐに交換してもらえました!

まとめ

出来るだけ予算を抑えたい、初めて完全ワイヤレスイヤホンを使ってみたい方にはおススメ!

全体を通して、この『Soundcore Life P2 Mini』はノイズキャンセリングや外音取り込み、マルチポイントなどには対応していません全体的にバランスが良く、Ankerはメーカーとして安心感がありますし、初めて完全ワイヤレスイヤホンを使ってみたいという方出来るだけ性能を落とさずに安いイヤホンが欲しいという方にはおススメできるイヤホンだと感じました。

ただ、もうちょっと値段を出せばAnkerのノイズキャンセリング、外音取り込み、マルチポイント対応の完全ワイヤレスイヤホンを買えるわけですからそのほうが良いと個人的には思います。

Mr.ガジェット

製品としての完成度は高いんですけどね、、
ノイキャンついてないのはやっぱり痛いです。

Ankerの中で最安のノイズキャンセリング、外音取り込み、マルチポイント対応の完全ワイヤレスイヤホンはこちら↓

Ankerの中で最安のノイズキャンセリング、外音取り込み、マルチポイント対応の完全ワイヤレスイヤホン
¥5,940 (2024/03/03 15:40時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場
Soundcore Life P2 Mini
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • Anker製という安心感
  • 様々なカラーから選べる
  • 22種のイコライザープリセットからサウンドを選択可能
  • Soundcoreアプリに対応
  • 10mmドライバーを搭載で迫力ある低音に
  • クリアな音声通話が可能
  • イヤホン本体が軽い
  • 18か月の保証+会員限定6か月延長保証
デメリット
  • アクティブノイズキャンセリング非対応
  • 外音取り込み非対応
  • マルチポイント非対応

こんなひとにおすすめ

  • 初めて完全ワイヤレスイヤホンを使ってみたいという方
  • 出来るだけ性能を落とさずに安いイヤホンが欲しいという方

最後までお読みいただきありがとうございました!

  • 商品の値段、情報などは記事執筆時点での情報です。
  • この情報が誤っていても当サイトでは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • 当サイトに記載された商品・サービス名は各社の商標です。
『Soundcore Life P2 Mini』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次