MENU
カテゴリーから検索
投稿月から検索
ご自慢の製品、是非レビューさせてください!お問い合わせはこちらから

激安スマートウォッチ『SOUNDPEATS Watch 2』をレビュー!

『SOUNDPEATS Watch 2』をレビュー!

最近スマートウォッチをつけている方をよく見かけませんか?
多くの人はスマートウォッチといえばアップルウォッチ!という方も多いと思いますがスマートウォッチはApple以外のメーカーも沢山出されています。

今回はイヤホンで有名なあのSOUNDPEATSがスマートウォッチを販売していたのでレビューしていこうと思います。

SOUNDPEATS Watch 2
総合評価
( 1 )
メリット
  • 5000円以下で買えるスマートウォッチ
  • 血中酸素濃度計測機能搭載
  • 精度の睡眠モニター&心拍数モニター
  • 日本語通知対応
  • 防水防塵
デメリット
  • 専用アプリがバッテリーを食い過ぎ(使えるレベルじゃない)
  • 磁石の関係で充電しにくい
  • 電子決済ができない
目次

『SOUNDPEATS Watch 2』の基本情報

スペック

画面サイズ1.28インチ
解像度240×240
サイズ45.7×42.6×11.6mm
重量38g
Bluetoothバージョン5.0
防水防塵IP68
動作時間7日間(心拍数モニターを常に有効にした場合)
バッテリー容量220mh
『SOUNDPEATS Watch 2』のスペック
特徴
  • 専用アプリとカスタマイズできる文字盤
  • 血中酸素飽和度が測定できる
  • 高精度の睡眠モニター&心拍数モニター

コロナ禍で話題になった血中酸素飽和度が測定できるのがこのスマートウォッチの大きな特徴です。
ただ医療機器として設計されたものではないため、各数値は参考程度のものです。

同梱物

『SOUNDPEATS Watch 2』の同梱物
『SOUNDPEATS Watch 2』の同梱物
  • 本体
  • 取り扱い説明書
  • 充電ケーブル

外観

『SOUNDPEATS Watch 2』の箱表
SOUNDPEATSのロゴが前面に出ている

VGPアワード2022を受賞したらしくそのシールも貼ってありました。

Mr.ガジェット

個人的にはVGPアワードっていろんな商品で見かけるので”それって本当に信憑性あるの”って思っています(笑)

『SOUNDPEATS Watch 2』の箱裏
『SOUNDPEATS Watch 2』の箱裏
『SOUNDPEATS Watch 2』の本体
見た目はいい感じ

箱を開けてみては思ったより安っぽく見えないなと最初に思いました。

『SOUNDPEATS Watch 2』の起動時
起動時にもロゴが表示される
『SOUNDPEATS Watch 2』の充電時
充電は付属の充電ケーブルでのみ可能
『SOUNDPEATS Watch 2』の充電時
『SOUNDPEATS Watch 2』の充電時

充電はこのように付属の充電ケーブルを使って行います。
USBなどで接続するのではなく磁力でくっついて充電する感じです。

実際の使用感

専用アプリが必須、しかもとにかく電池を食う

『SOUNDPEATS Watch 2』のバッテリー使用量は21%
『SOUNDPEATS Watch 2』専用アプリが使ったスマホのバッテリー容量

結論から申し上げますとこのスマートウォッチを買うのは辞めましょう。
見出しに書いてある通り、専用アプリが必須でしかもとにかく電池を食います。使い物になりません。

上の画像はスマホを100%まで充電して20%まで使ったときのスクリーンショットです。
21%/80%ですから大体スマホのバッテリーの1/4をこのアプリが使ったことになります。

Mr.ガジェット

このアプリを入れてから明らかにスマホのバッテリー持ちが悪くなりました。

『SOUNDPEATS Watch 2』専用アプリのおすすめ設定

対策方法が無いわけではありません。
バックグラウンドで動かせなくすればもちろんバッテリー消費は落ち着きます。

その代わりメッセージの通知が来なかったり自動でデータが同期されなくなります。

Mr.ガジェット

スマートウォッチの良いところ丸つぶしですね!

自分だけの文字盤を作れる

『SOUNDPEATS Watch 2』の専用アプリ
『SOUNDPEATS Watch 2』の文字盤カスタマイズ設定画面

上の画像はアプリの設定画面です。
文字盤の設定から自分の好きな画像を使ってカスタマイズした文字盤を作れます。

『SOUNDPEATS Watch 2』のカスタマイズした文字盤
当サイトのロゴをつかってみました。

意外と違和感なく表示されます。
ただ解像度が特別高いわけではないので細かい描写は不可能でしょう。

イラストぐらいなら多分大丈夫ですが人の写真とかになってくると顔が潰れてしまいます。

秒単位までデジタル表記できる文字盤が少ない

文字盤の種類はこちらから
『SOUNDPEATS Watch 2』の文字盤の種類

見ていただくとわかると思いますが秒単位までデジタル表記できる文字盤が少ないです。

文字盤の種類自体はかなり多いだけに個人的にかなり残念のポイントです。

Mr.ガジェット

電車の乗り換えのときとかに秒単位までデジタル表記出来るととても便利なんですよ、、、

まとめ

とにかくおすすめ出来ない

先程もお伝えした通りこのスマートウォッチを買うのは辞めましょう。

本体は普通に素晴らしいんですが専用アプリがダメダメ過ぎて本当に残念です。
これを買うぐらいならもうちょっとお金を出して他の有名メーカーのスマートウォッチを買ったほうが数倍幸せになれます。

SOUNDPEATS Watch 2
総合評価
( 1 )
メリット
  • 5000円以下で買えるスマートウォッチ
  • 血中酸素濃度計測機能搭載
  • 精度の睡眠モニター&心拍数モニター
  • 日本語通知対応
  • 防水防塵
デメリット
  • 専用アプリがバッテリーを食い過ぎ(使えるレベルじゃない)
  • 磁石の関係で充電しにくい
  • 電子決済ができない

こんなひとにおすすめ

  • SOUNDPEATSがとにかく好きな人

最後までお読みいただきありがとうございました!

  • 商品の値段、情報などは記事執筆時点での情報です。
  • この情報が誤っていても当サイトでは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • 当サイトに記載された商品・サービス名は各社の商標です。
『SOUNDPEATS Watch 2』をレビュー!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次